医療法人篠洋会 篠﨑クリニック

しのざきクリニックでは、物理療法を行っています。

物理療法の効果

物理的エネルギー(温熱・寒冷・電気刺激・超音波・レーザー光線・牽引)を加えることで身体の疼痛や筋肉・関節拘縮・筋力低下といった症状や障害に対して改善を図る治療方法です。通常の治療と合わせて物理療法をされることにより血液の循環の改善・筋肉の緊張や痛みを除去・軽減するもので、早期の回復及び治癒が期待できますので、お勧めいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

  • SSP:鍼治療に似た効果が期待できる鍼を挿入した場合に近い刺激効果が得られ“鍼を刺さない鍼療法”と呼ばれています血行を良くし鎮痛・消炎効果が期待できます。
  • 光線治療(レーザー):非温熱効果が高く、疼痛改善・創傷治癒
  • 牽引療法:神経根の除圧を行い。軟部組織の伸張・マッサージ効果による循環改善・疼痛改善

ファジアスについて

ファジアスしのざきクリニックの物理療法では、ファジアスが用いられています。

ファジアスは、低周波・干渉波・中周波の3種類の電気治療が1台で行える最新型の電気治療器です。患部の深部に電気刺激を流すことにより患部の血行促進・鎮痛効果があります。捻挫・ムチウチ・肩こり・腰痛・五十肩・ひざの痛み・ストレス・筋緊張・スポーツによる痛みなどに効果があります。

spacer
アクセス
住所:岡山市北区下伊福1-2-6
電話:086-252-5358
FAX:086-252-5380
※駐車場完備
リンク
spacer